スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更年期障害の専門外来はどこ?

更年期障害かな?と思ったら、どこに受診すればいいのでしょうか?


どのような病院が更年期障害を扱っているのでしょうか?調べてみました。


女性であれば、婦人科にかかるのがベストなようです。

婦人科ではホルモンの分泌状況を血液検査で見ることができますし、卵巣の機能異常についても調べることができるからです。

日本更年期医学会という学会があって、そのホームページには全国のホルモン補充療法を含めた更年期障害の治療を行っている病院のリストがあがっています。

そのリストを参考に受診してみるといいと思います。

more...

スポンサーサイト

更年期障害の薬にはどんなものがあるの?

更年期障害になって病院を受診すると、症状や合併症に合わせて薬を処方されます。

では、どのような薬が処方されるのでしょうか?

調べてみました。


more...

更年期障害に効くというサプリメントはどんなものがあるの?

更年期障害は閉経にともなってエストロゲンの分泌量が減少することによって起こされると言われます。

では、更年期障害に効くサプリメントはあるのでしょうか?

調べてみました。


more...

更年期障害の検査・診断はどのように行うの?

更年期障害かな?

と思って専門医(婦人科のことが多いみたいです)を受診したとき、どのように検査や診断が行われるのでしょうか?

調べてみました。


more...

プチ更年期障害って何?

更年期障害というと、45~55歳くらいの閉経を迎える方の病気だと思いがちですが、若年層の方でも更年期障害のような症状を示す方がいらっしゃるのだそうです。


若年層に現れる更年期障害のような症状の原因は2つあって、1つは本当の更年期障害(40歳以下の閉経という早期閉経で卵巣機能が死んでしまって、ホルモンバランスの崩れが原因となって更年期障害を引き起こす)、もうひとつはプチ更年期障害といわれる、卵巣機能は元気で問題ないけれど更年期のような症状が起こるというものです。


このプチ更年期障害というのは、過度のストレスやダイエット、疲労、激しい運動、不規則な生活習慣、タバコなどによって生理周期が不規則になり(ひどい人は月経が止まってしまうことも)、ホルモンのバランスが崩れると更年期障害に似た症状が現れるというものだそうです。

もともと、女性ホルモンの指令中枢である脳下垂体や視床下部はとてもデリケートなところ。

more...

コンテンツ
カテゴリ
コメント
トラックバック
RSS
< RSSリーダーへ追加登録 >
RSS新着情報

< ソーシャルブックマークへ追加登録 >
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマーク
FC2ブックマークFC2ブックマーク
はてなブックマークへ追加はてなブックマーク
Googleに追加Google
livedoorClipに追加livedoorClip
DRECOMへ追加DRECOM
niftyクリップへ追加niftyクリップ
pingkingへ追加pingking
Choixへ追加Choix

プロフィール

管理者:更年期障害を解消
【管理者へ問い合せ】

※誹謗中傷等へは対応しません

リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。